androidのアプリ開発で週末起業

プログラマとしての能力はイステムやソフトウェア等の開発を自分の力で行えるものであり、実査に人が利用できる製品を生み出せるという点で強みがあります。そのため、仕事に余裕があって夕方からは帰宅できる場合や、週末に余暇がある場合にはその能力を生かした副業を行うことによって稼いで行くことも可能です。

フリーエンジニアのように仕事を請け負っていく方法もありますが、企業等からの依頼を受けて仕事を行っていくと本業が忙しくなったときに遂行できないというトラブルに陥りかねないというリスクがあります。そのため、時間に余裕があったときだけできる小遣い稼ぎという感覚で携われるようにしておくと精神的にも負担がありません。その舞台として有効と考えられるのがandroid等のスマートフォンのアプリ開発です。

androidのアプリは比較的審査基準が厳しくないことから短時間で作ったようなものであっても、社会的秩序を乱すようなものでなく、完成品として成り立っていれば公開することは難しくありません。そのため、週末の余暇で少し気の利いたものを制作するだけで公開できる可能性が高いのです。そして、それを有料としてユーザーを増やすことができれば、単価は小さくても少しずつ収入を増やして行くことができます。プログラマだからこそ容易にできる週末起業の道として、androidのアプリ開発を行うのは時代のトレンドにも則していて有利なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です